2011年05月23日

ワン ミニッツ ワルツ

ショパンを好きな人って多いのではないでしょうか。
ショパンのピアノ曲って聞き惚れるものが多いですよね。

今日、取り上げるのは「小犬のワルツ」です。
小犬のワルツの別名、知ってますか?
ヨーロッパでは ワン ミニッツ ワルツ と呼ばれているそうです。
その意味は、文字通り、1分で演奏できるワルツということだそうです。

1分で演奏することにチャレンジする人もいるようです。
でも、なかなか1分で演奏できないですよね。

神戸花鳥園で、1分にチャレンジした演奏です。
結果は……






小犬がコロコロじゃれついている感じがします。
こういう演奏を聴くと、しあわせを感じます。


お勧めCD






posted by こねこのこ at 01:01| Comment(0) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。