2011年06月26日

スカッとする一曲

うっとおしい梅雨。
そんな梅雨の憂鬱な気分を雲の彼方に吹き飛ばしてくれるのが、
まずはあじさいの美しさでしょうか。

西山・鈴木.jpg
あじさいに囲まれた素敵な会場で、素晴らしいピアノ演奏を聴いたんだニャン。
きれいなお姉さんたちが、
あじさいカラーのドレスに身を包み、
ナイスな演奏を聴かせてくれました。
とっても しあわせ になったよ。



ピアソラのリベルタンゴ

ピアソラはアルゼンチンの作曲家で、
リベルタンゴは彼の代表作なのだニャンニャン。
リベルというのは、「自由」という意味。タンゴはアルゼンチンタンゴのことです。
色んな楽器で演奏される曲だけど、ピアノ連弾もハイホー! だったニャン。






人気ブログランキングへ
posted by こねこのこ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

百合の花開く

梅雨のこの季節、あじさいの他に楽しめる花といえば、百合ではないでしょうか。

香りも良いし、花の形もゴージャスだし、立派な花でよすね。
色目もかなりバリエーションがあるようです。

yuri_018.jpg


さて、今回も季節の曲を紹介します。
クープランの『百合の花開く』です。





クープランという作曲家はフランスで活躍した音楽家です。
ラヴェルの『クープランの墓』のクープランです。
クープラン家はバッハのような音楽一家で、代々、演奏家としてあるいは作曲家として活躍しました。
『百合の花開く』を作曲したフランシス・クープランは一族の中の出世頭で、大クープランとも言われています。
クープランが活躍したのは、バロック期なので、どことなくチェンバロの味わいが感じられなくもない演奏です。




人気ブログランキングへ



posted by こねこのこ at 22:00| Comment(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

梅雨のひとときの憩い

今日はお天気が良かったと思ったけど、
夜に少し雨が降っちゃったニャン。
まぁ、梅雨だから仕方ないニャン。
P6010075.JPG



湿度が高いと、ジメッとして身体が重たい感じがするニャン。
動くのもしんどいニャン。
何をやるのも億劫で、
何かをする気も起らないニャンニャン。

でも、そんなこと言って嘆いていちゃダメニャンニャン。

ニャン生は短い!

もっと毎日を楽しまなきゃ。

と、いうことで、季節の曲を一曲どうぞ。
ショパンの雨だれ






雨はうっとおしいけど、
ショパンの曲を聴いていると
    しあわせ  になりませんか?


今日も、明日も、明後日も、頑張るニャンニャン。



人気ブログランキングへ
posted by こねこのこ at 23:07| Comment(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。