2011年06月19日

今日は父の日

今日は父の日ですね。

父の日のクラシックといえば、これですよね。

0yHCy8_220.jpgプッチーニの歌劇「ジャンニスキッキ」の「私のお父さん」。
耳にされた方も多いのではないでしょうか。
とても、清らかで安らかな音楽なので、しあわせ を感じます。

0yHCy8_220.jpg


今回は、歌劇「つばめ」の「ドレッタの夢」と「ジャンニスキッキ」から「私のお父さん」の2曲です。





人気ブログランキングへ
posted by こねこのこ at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

珍しいけど、メジャーな曲? 珍しいけど、メジャーな曲?

thumbnailCAY0WB8W.jpgなんだか最近、モーツァルトをとりあげる機会が多いような気がするニャン。
言い訳するんじゃないけど、モーツァルトは天才だし、多作だし、演奏されることも多いし、名曲も多いから、どうしてもアマデウスさんの曲をとりあげることが多くなっちゃうんだな。



普通、ピアノは一人で演奏するものだけど、2人で演奏することもありますよね。
連弾ですね。
2人で弾くわけだから、音の数も増えるし、音量も上がります。
1人で弾くより、より、表現が豊かになります。



それとは、違い、2人で2台のピアノを弾くこともあります。
これもまた、普通の独奏とは違った魅力があります。



2台のピアノのために書かれた曲はそんなには多くないのですが、
モーツァルトさんが書いています。
さすが、モーツァルトさんです。
ほっぺを舐めたあげたくなります。



モーツァルトの2台のためのピアノソナタ は 「のだめ」で有名になりましたね。
それ以前にも、耳にされたことがあるかもしれません。
明るく、楽しい曲調で、しあわせ になります。




人気ブログランキングへ



posted by こねこのこ at 21:35| Comment(1) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

かれんな花

またまたモーツァルトを取り上げるニャン。
今回も声楽曲から「すみれ」です。





thumbnailCAY0WB8W.jpg曲調が、とってもかわいらしいですよね。この曲を聴いていると、まるでとろけるチーズになったような気がするニャン。
しあわせを感じちゃいます。


村上春樹の『スプートニクの恋人』でこの曲のことが詳しく書かれていたね。
何と言っても、「すみれ」って子の話なんだから。
村上春樹もこの曲を好きなのかしら。
純粋に音楽を聴いていると、かれんでかわいい感じがします。
歌詞は決してそうではないんだけど。

人気ブログランキングへ
posted by こねこのこ at 21:51| Comment(0) | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。