2011年06月15日

思わず前足が出ちゃうニャン

人気ブログランキングへ



クラシックには色んな曲があるけど、
リムスキー=コルサコフの「くまんばちの飛行」はとっても楽しい曲だニャン。
タイトルが示すように、くまんばち が飛んでいる様子が目に浮かぶニャン。



71_4273258.jpg

どうですか?  蜂が目の周りを飛び回っている感じがするでしょ?
思わず、前足が出ちゃうニャン。

こういう楽しい曲を聴いていると、しあわせ になっちゃうね。

それにしても、演奏するのは大変そうだニャン。




人気ブログランキングへ





posted by こねこのこ at 21:50| Comment(0) | バイオリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

天に上るような心地が…

人気ブログランキングへ



モーツァルトの音楽をとりあげます。

交響曲、ピアノ曲、バイオリンの曲、室内楽、オペラ、……あらゆる分野の音楽を、それも傑作、名曲を残しているのだから、天才ですよね。

そんな天才・モーツァルトの代表曲の1つ「踊れ、喜べ、汝さいわいなる魂よ」です。




空.jpg

本来はオーケストラ伴奏つきの歌曲です。
宗教曲ですが、あまりそんな感じはしませんよね。
こねこのこ はこの曲を聴いていると、どこまでもどこまでも青い空を思い浮かべてしまいま す。 そして、いつしか、自分の魂が、青い空に昇って行っているに感じるのです。
そういうときの気分って、 とっても しあわせ なんです。

人気ブログランキングへ
posted by こねこのこ at 22:30| Comment(1) | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

健康的なビオレッタ

人気ブログランキングへ

ベルディの「椿姫」の乾杯の歌


ベルディは有名なオペラ作曲家です。その代表作の1つと言えるのが、「椿姫」だニャン。

thumbnailCAY0WB8W.jpgこの「椿姫」、主人公のビオレッタは売春婦で、かわいそうなストーリーです。
それなのに、人気の高い「椿姫」
やたらと明るいオペラです。
イタリアって不思議な国ですよね。

その中で歌われる一曲、乾杯の歌。



この曲を聴くと、こねこのこはうきうきとしたしあわせな気分になっちゃいます。

ビオレッタさんは、病気で最後には死んじゃうんです。
でも、ビオレッタ役の歌手たちは、まるまると太った元気そうな人が多いのです。
とても、肺病を病んでいるとは思えないニャン。
殺そうとしても、なかなか死にそうにもないです。
それでも、最後は死んじゃうんですよね。
そういうのもおもしろいです。





人気ブログランキングへ

posted by こねこのこ at 06:25| Comment(0) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。