2011年05月24日

メンデルスゾーン/春の歌

メンデルスゾーンは、ドイツ・ロマン派を代表する作曲家のひとりですよね。
この人も、いわゆる 天才 だったようで、早熟でした。
そして、若くして亡くなりました。
モーツアルトやシューベルトと同じように。


メンデルスゾーンの作品の一つに「無言歌集」というのがあります。
ピアノの小品集です。
春の歌」はその中のひとつです。



「無言歌集」というのは、言葉のとおり、歌詞がない歌のこと。
でも、歌のように、というか、歌っているような旋律です。



明るく、伸びやかで、生命力に溢れる春。
そんな春の喜びを、感じさせてくれます。
しあわせ な気分にひたれます。



>

posted by こねこのこ at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。