2011年06月12日

健康的なビオレッタ

人気ブログランキングへ

ベルディの「椿姫」の乾杯の歌


ベルディは有名なオペラ作曲家です。その代表作の1つと言えるのが、「椿姫」だニャン。

thumbnailCAY0WB8W.jpgこの「椿姫」、主人公のビオレッタは売春婦で、かわいそうなストーリーです。
それなのに、人気の高い「椿姫」
やたらと明るいオペラです。
イタリアって不思議な国ですよね。

その中で歌われる一曲、乾杯の歌。



この曲を聴くと、こねこのこはうきうきとしたしあわせな気分になっちゃいます。

ビオレッタさんは、病気で最後には死んじゃうんです。
でも、ビオレッタ役の歌手たちは、まるまると太った元気そうな人が多いのです。
とても、肺病を病んでいるとは思えないニャン。
殺そうとしても、なかなか死にそうにもないです。
それでも、最後は死んじゃうんですよね。
そういうのもおもしろいです。





人気ブログランキングへ

posted by こねこのこ at 06:25| Comment(0) | 楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。