2011年06月24日

百合の花開く

梅雨のこの季節、あじさいの他に楽しめる花といえば、百合ではないでしょうか。

香りも良いし、花の形もゴージャスだし、立派な花でよすね。
色目もかなりバリエーションがあるようです。

yuri_018.jpg


さて、今回も季節の曲を紹介します。
クープランの『百合の花開く』です。





クープランという作曲家はフランスで活躍した音楽家です。
ラヴェルの『クープランの墓』のクープランです。
クープラン家はバッハのような音楽一家で、代々、演奏家としてあるいは作曲家として活躍しました。
『百合の花開く』を作曲したフランシス・クープランは一族の中の出世頭で、大クープランとも言われています。
クープランが活躍したのは、バロック期なので、どことなくチェンバロの味わいが感じられなくもない演奏です。




人気ブログランキングへ



posted by こねこのこ at 22:00| Comment(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。