2011年09月29日

シューマンのユーゲントアルバム



シューマンという名前を聞けば、
こねこのこは、音楽よりも、
おしどり夫婦だということを思い浮かべちゃうんだよね。

おしどり.jpg


本シューマンとクララは、それはそれは仲の良い夫婦でした。
おわり眠い(睡眠)
って、終わっちゃいけないよねがく〜(落胆した顔)


えっと、「ユーゲントアルバム」って何だか、怖そうな 名前だと思いませんか?
こねこのこ は まるで イノシシに遭遇したときのように震えちゃったのがく〜(落胆した顔)
でも、全然怖い曲じゃないよドコモポイント
というより、むしろ、かわいい曲、親しみやすい曲にゃのだぁ〜手(チョキ)


「ユーゲントアルバム」をこねこ語に訳せば「子供のための音楽集」になるのじゃあぴかぴか(新しい)
ね、全然怖くないでしょ揺れるハート

シューマンは、かわいい、かわいい、かわいい、かわいい、娘のマリーの誕生日の贈り物ぴかぴか(新しい)として、この曲を書いたのニャンニャンキスマーク

子どものための、やさしい、かわいい、愛に満ちた小品集なんだよね揺れるハート


でもさ、さすがシューマンさんが作っただけあって、単にかわいいだけじゃないの。
音楽的にも良い作品だし、今ではピアノを習っているちびっ子たちの指導書ともなっているんだよ。

ピースわーい(嬉しい顔)



人気ブログランキングへ


posted by こねこのこ at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
超定番曲ですねぇ・・実はこの曲集の一番最初の曲、小学校の5、6年で、苦労した記憶ありますね。
Posted by にゃんぎらす at 2011年10月01日 08:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。