2011年09月27日

サティのピカデリー



サティの代表作は、誰が何と言っても、
ジムノペディだよね。


寿司には醤油、パンにはバター。
サティといえばジムノペディ
ジムノペディといえば、サティ
てなもんだニャン、ニャンキスマーク

だから、どうしてもサティさんというのは、
ジムノペディのような人なんだと思っちゃっていたわけ。

どういうことか分からない?
えっと、とらえどころがなくって、夢見心地でふわふわとした人だと思ってたわけ。

でもさ、実際のサティさんは、まあ、かなりの変態さんだったようだニャン失恋

あ、変態っていっても、あなたが想像したような変態さんじゃないよ。

音楽界に馴染めず、キャバレーや芸術家仲間との関わりの中で作曲活動をしていたんだってグッド(上向き矢印)

随分と自由奔放な人だったんだグッド(上向き矢印)

ピカソやコクトーとも親交があったのにゃ〜グッド(上向き矢印)

鍵盤アップ・250.jpg


そんなサティが作ったるんるんピカデリー

行進曲みたいなものです。

元気で、楽しくって、そりゃ、もう、しあわせな気分になっちゃうよ。





人気ブログランキングへ


posted by こねこのこ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。