2011年10月08日

乾杯の歌



ヴェルディの歌劇「椿姫」。

ストーリーは暗いんだけど もうやだ〜(悲しい顔)とても人気がありますよねグッド(上向き矢印)
なんでだろう?

ま、いいや。
そんな難しいことを考えるのは、他の人に任せるニャン獅子座


イタリアのオペラだけあって、思わず肉球をなめたくなるアリアがいっぱいあるニャぴかぴか(新しい)

その中でも、 『乾杯の歌』ってのは、もう、文句なくしあわせな気分になっちゃうよね。

この曲を聴くと、嫌な事なんて、
月の裏側に飛んで行っちゃうよグッド(上向き矢印)

そして、思わずもう一度聴きたくなっちゃうよるんるん

thumbnailCAY0WB8W.jpg

少なくとも、こねこのこ はそうなんだよキスマーク




posted by こねこのこ at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
椿姫は、アリア伴奏を先輩に頼まれて(この曲ではないのですが)

その時先輩から「佐藤君、絶対この話は泣くから見て」と言われ・・・
拝見しましたが・・・泣きました本当に。

ヴィオレッタぁぁぁっってなります。
Posted by にゃんぎらす at 2011年10月11日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。