2012年06月06日

グリンカ (=^・^=) ルスランとリュドミラ・序曲

グリンカ (=^・^=) ルスランとリュドミラ・序曲


みなさん、お久しぶりです。
こねこのこ です。

お久しぶりだから、景気よくいきましょう。

「ルスランとリュドミラ」というオペラの序曲です。
とにかく元気の良くて景気がいい音楽です。
楽しいです。管楽器も大活躍してワクワクです。
肉球をなめたくなつてしまいます。

9ArdC2_480.jpg

作曲家たちのスイーツパーティーもご覧ください。
クラシックと通販を融合したサイトです。
みんな、買ってね。
アドレスは http://sweetsbach.web.fc2.com/  です。



人気ブログランキングへ


posted by こねこのこ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 管弦楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

アンダーソン♪トランペット吹きの休日

アンダーソン♪トランペット吹きの休日


アメリカの作曲家ルロイ・アンダーソンは時代が比較的最近の人であるためだろうか、比較的まっすぐな公道≠通って音楽家となった人である。

音楽という観点からの家庭環境は恵まれていた。
母親は教会オルガニストで、息子にピアノを手ほどきした。
父親は郵便局員であったが、マンドリンやバンジョーを演奏できたそうです。
バンジョーといえば、アメリカの作曲家フォスターの「おおスザンナ」の中に出てくる
♪バンジョーをもってぇ〜 のバンジョーですね。

学生時代にはラテン語と学理、対位法、和声、作曲さらにはピアノ、コントラバスを学んだ。
言語学の方でも博士号を授与されたというから、勉強家だったのですね。
まあ、出来る男は、何でも出来るという見本ですね。
そして音楽家として世に出て行くわけです。


トランペット吹きの休日は、もうほとんど誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。
とても楽しげな曲です。
明るく、ウキウキしてしまいますね。
この曲は、トランペットが休みなく大活躍する曲です。
トランペット吹きが休日にとちょっと吹いていたら、楽しくって楽しくって興に乗るまま吹き続けているという感じがします。
明るいだけではなく、とても幸せな気分になります。

ただ難点もないではないです。
これを聴いているとテンポ感が軽快すぎて、行動が早くなってしまいます。
まあだから運動会によく使われるのでしょうが。
読書のBGMには不向きですね。



作曲家たちのスイーツパーティーもご覧ください。
クラシックと通販を融合したサイトです。
みんな、買ってね。
アドレスは http://sweetsbach.web.fc2.com/  です。



2011年10月28日

ハンガリー舞曲 第5番

ブラームス.jpg

ハンガリー舞曲集は、もともとブラームスがロマの民俗音楽を採譜し、
るんるん4手連弾用に編曲したものだニャン。

ですが、この舞曲集、内容がとっても良いので、他の様々な演奏形態にも
編曲されているんだよ。
それも、ブラームス、ドボルザーク、ヨワヒムなど色んな人が編曲したんだよ。

それにしてもさ、5番は楽しいねかわいい
わくわくしちゃうね。どんっ(衝撃)
曲調もノリノリだし、テンポもいいし、すっきり爽快な気分になっちゃうニャンニャンキスマーク

思わず鼻歌が出てきちゃう。

楽しい一曲で、今日も し・あ・わ・せ って感じ





人気ブログランキングへ
posted by こねこのこ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 管弦楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。