2012年06月08日

サティ♪ピカデリー



週末ですね。
だから、それっぽい曲をご紹介します。
サティのピカデリーです。

旋律が楽しく、同じメロディーの繰り返しが多いので記憶に残るのです。
とにかく楽しい曲です。
週末にぴったりです。
0yHCy8_220.jpg

解説ではよく「ケークウォーク風の行進曲」とか書いていますが、何のことやらわからないですよね。
ケークウォークというのは、黒人の間で発生した踊りの一種です。
ジャズの起源の一つにもなりました。
このケークウォークをクラシックに取り入れた人にドビュッシーがいます。
「ゴリウォークのケークウォーク」なんかですね。
でも、サティの方が実は早く取り入れたのです。

では、楽しい週末を。




作曲家たちのスイーツパーティーもご覧ください。
クラシックと通販を融合したサイトです。
みんな、買ってね。
アドレスは http://sweetsbach.web.fc2.com/  です。



人気ブログランキングへ



posted by こねこのこ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

シューベルト/即興曲第二番


シューベルトさんと言えば、まぁ、るんるん歌曲を思い浮かべますよね、フツー。
だって、シューベルトさんって、魔王も黙る歌曲王なんだから。
歌曲をいっぱい作ったシューベルトさん。それも名曲ばかり。


でもですね、未完成交響曲も忘れちゃいけないですよね。
そんなことをいうと、「グレイト」もって、草むらから出てきた三毛猫が言いました。
そしたら、塀の上を歩いていたシャム猫が
「ます、はどうなのよ」と言います。
そしたら・・・(中略)・・・

シューベルトさんの作曲ジャンルは多岐にたっちゃっているのだニャン。

シューベルト・顔アップ.jpg


でも、でも、でもね、その中で
こねこのこ が疑問を抱いちゃうのがピアノ音楽。
たくさん、作っているんだけど、あまりパッとするのがないんだよね。
と、思ってたの。少し前まで。



でも、でも、でもさ、何度も何度も聴いていると、味が出てくるんだよね。
まるでスルメみたいに。
ううん、そうじゃない。
何度も聴きこまないと、良さが分からないんだよね、
シューベルトさんのピアノ曲は。


ま、よく考えてみると、歌曲の名曲をたくさん作っている人なんだから、
ピアノ曲だって名曲が多くて当たり前かもしれないけどね。



こねこのこ の今のお気に入りは、るんるん即興曲第2番
こんな曲です。





posted by こねこのこ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

リスト生誕200年



お誕生日、おめでとうございまーす。プレゼント

リスト.jpg


今日、フランツ・リストさんは、200歳のお誕生日を迎えました。
ま、生きていたら、なんだけどね。




今年はリストイヤーで色んな所で、リストの曲が聴けましたね。
好みもあるでしょうが、 こねこのこ は何と言っても、
ロマンチックハートたち(複数ハート) で
優しさがあふれていてハートたち(複数ハート)
キラキラ していて
聴くだけで し・あ・わ・せ 揺れるハートな気分になれちゃう

愛の夢 第3番 が好きです。




ピアノの帝王・リスト ばんざーい






人気ブログランキングへ
ラベル:リスト 生誕200年
posted by こねこのこ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。