2011年10月08日

乾杯の歌



ヴェルディの歌劇「椿姫」。

ストーリーは暗いんだけど もうやだ〜(悲しい顔)とても人気がありますよねグッド(上向き矢印)
なんでだろう?

ま、いいや。
そんな難しいことを考えるのは、他の人に任せるニャン獅子座


イタリアのオペラだけあって、思わず肉球をなめたくなるアリアがいっぱいあるニャぴかぴか(新しい)

その中でも、 『乾杯の歌』ってのは、もう、文句なくしあわせな気分になっちゃうよね。

この曲を聴くと、嫌な事なんて、
月の裏側に飛んで行っちゃうよグッド(上向き矢印)

そして、思わずもう一度聴きたくなっちゃうよるんるん

thumbnailCAY0WB8W.jpg

少なくとも、こねこのこ はそうなんだよキスマーク




posted by こねこのこ at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 声楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

バラキレフのトッカータ

スタインウェイ.jpg

バラキレフってあんまり聞かない名前だニャンドコモポイント
でも、ムソルグスキーなら知っているでしょ?
それから、リムスキー=コルサコフも聞いたことあるでしょ?

バラキレフさんは、彼らの親分というか、兄貴というか、リーダーなんだよ。
いわゆる「ロシア5人組」ってやつです。

ま、簡単に言えば、ロシアの風土の匂いのする音楽を大切にしてた作曲家ってことかな。
で、バラキレフが作曲したトッカータ。

これがもう、めちゃくちゃ かっこいいんだよキスマーク
始まり方もかっこよければ、主題もかっこいいサーチ(調べる)
うん、しびれちゃうんハートたち(複数ハート)


ロシア的といえば、ロシア的なんだけど、
チャイコフスキーさんのとはまた違う土着性なんだよな、これが。

あんまりメジャーな曲ではないけど、
その分、この曲を聴いていて、しあわせを感じちゃう こねこのこ であった。




人気ブログランキングへ
posted by こねこのこ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

ウィーンの謝肉祭の道化のフィナーレ



最初からパンチで、ぴかぴか(新しい)していて、楽しい曲遊園地なのだ。
もう、絶好調 って感じ。

スタインウェイ.jpg

この曲はるんるんシューマンるんるんさんが作ったんだけど、
ピアノの大曲にして名曲を書き上げた時期に作曲しただけあって、
この曲も 絶好調グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) って感じだニャン。


ほんと、もう、しあわせな気分になっちゃうよ。

辛いことなんて、ブワーッって、飛んで行っちゃうから。



ラベル:シューマン
posted by こねこのこ at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ピアノ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。